蝶ヶ岳の親子 その2

寒さが戻ってきた


七月中旬雨の蝶ヶ岳にて 平らな三角点から小屋に戻ろうとすると おや!また親子が居ました


びっくりしたのかママ雷鳥 羽根を広げて偽傷行為を始めました 少し離れて観察 やがてママのお腹の中に入って行くチビ達


ヒナを温めるママ雷鳥 約十分が長いのよ


やがて出てきたチビ達 四羽のヒナは生後十日を過ぎたところかな


ガスのガレ場に消えて行くチビ達 さて私もずぶ濡れだ 小屋に戻ろう


コメント

このブログの人気の投稿

シジュウカラの白ちゃん その2 白ちゃんは何者?

2020燕岳行き 初冬編2

常念岳のオコジョ