投稿

雷鳥通り行き その2

イメージ
台風去って涼しくなりました


六月上旬の白馬岳行き一日目 小蓮華山の稜線を登って行くと 雄雷鳥が居ました


雌雷鳥も居ました これはつがいだね


仲良しな二人 先に進む


小蓮華山の頂上稜線の手前で なにやらゴソゴソ音がする ハイマツの中に雌雷鳥が居ました


雄雷鳥も隠れていました これもつがいだね


小蓮華山頂上を過ぎ 稜線を進んで行くと また雄雷鳥が居ました


雌雷鳥も出てきました これもつがいだね


佇む雌雷鳥


まん丸な雄雷鳥


君達も仲良いねえ さて先に進むか


朝の大町にて

イメージ
朝が暗いです


写真はスマホで撮った 大町の街を望む公園からの朝 ここは北アルプスを望む適所

雷鳥通り行き その1

イメージ
台風も去りました


六月上旬白馬岳行き一日目 白馬乗鞍岳頂上を過ぎてしばらくすると 雄雷鳥が居ました


岩場で見張り番の彼 


白馬大池を過ぎ雷鳥坂を登って行くと ここにも雄雷鳥が居ました


白馬大池はまだ雪の中 


船越ノ頭を過ぎしばらくすると また雄雷鳥が居ました


坂の上の雲の山こと 小蓮華山の稜線が続きます 続く


或る倉庫

イメージ
台風がやって来る 今日はお家に籠ります


写真は十数年前の安城の酒屋の倉庫 今はもうありません この道は昔安城に住んでいた時 銭湯に通う際よく通りました 安城の神杉という地酒は美味ですよ

蝶ヶ岳の雷鳥達 その6

イメージ
どうやら台風が来る様で


五月末の蝶ヶ岳二日目 早朝明るくなってから小屋を出る 昨日つがいに出会った鞍部まで来ると 居ましたよ雷鳥のつがい


まん丸な雄雷鳥


こちらを伺う雌雷鳥


三角点まで来ると 雌雷鳥が一羽居ました 


じぃとしている彼女 昨日の側室さんかな


蝶槍まで行って戻って来ると 早朝に出会ったつがいにまた出会いました


仲良くお並びの二人


晴れてきたのだが 残念ながら槍は姿を見せず さて山を下るか


何故か松倉城

イメージ
朝は寒くなってきました


山に登る予定で新穂高まで行って車中泊したのだが 車のエンジンがかからずレスキューを呼ぶ 原因はバッテリー切れ 山に登る気も失せ 高山のイエローハットでバッテリーを載せ替える 途中松倉城に寄り道して ラーメンを食べて帰る しかしこの山城20年ぶりに登ったのだが 良い城跡です 登るつもりだった笠ヶ岳や 槍穂がよく見える

富士望遠2

イメージ
虫鳴く暗い朝


写真は小蓮華山から見た八ヶ岳と富士 この山から見る富士山が北アルプス最北なのです