投稿

抜戸岳の雷鳥達 その4

イメージ
最近ココアとコーヒーを混ぜて飲むのにハマっています


十月中旬笠ヶ岳行き二日目 笠新道に下る分岐まで来て 抜戸岳頂上に進もうとすると おや!雌雷鳥が居ました


もう一羽居ました この子には足環が掛けてあります


身震いをするまだらちゃん


この足環のある雌雷鳥 長野県の環境省に問い合わせてみると なんと中村先生が去年 乗鞍岳で生まれたヒナに足輪を掛けた個体と判明 実は雷鳥はよく飛ぶのですよ


もう一羽のまだらちゃんは 昨日雨の中で見かけたねえ


抜戸岳頂上まで行き戻って来ると なんとまだらちゃん達登山道でドヤ顔です


ようこそ抜戸岳へ 乗鞍岳生まれのまだらちゃん


秋毛と冬毛のコラボが美しいまだらちゃん


やがてガスが切れて 槍が姿を現しました さて下るか


シーサイドホテル

イメージ
今日は代休 どん曇りの暗い朝


写真はスマホで撮った 蒲郡三谷の海岸 グーグル先生によって加工されました

抜戸岳の雷鳥達 その3

イメージ
相変わらず寒くて暗い朝


十月中旬笠ヶ岳行き二日目の朝 笠ヶ岳稜線を抜戸岳へと進む 抜戸岩手前に雄雷鳥が一羽居ました


抜戸岳手前のマイナーピークに 二羽の若鳥の雷鳥の親子見っけ!


ノビーをするチビ雷鳥


もう一羽のチビ雷鳥


これはママ雷鳥


写真は動画切り出し 親子達飛んで行ってしまいました


それから少し進んで 昨日つがいに出会った場所で 先程の雷鳥親子を見つけました


この子達 昨日抜戸岳分岐で出会った親子かもしれない


やがてガスの中に消えて行った親子達 さて抜戸岳に行くか

御嶽望遠

イメージ
今朝も暗い 雨が降るらしい


写真は会社の近くのとある峠から見た御嶽山 雷鳥観察によく登るこの山も雪景色

抜戸岳の雷鳥達 その2

イメージ
今朝は寝坊


十月中旬笠ヶ岳行き一日目 抜戸岳稜線を頂上方面に行くと 雌雷鳥が一羽居ました


一人で寂しくないのかな 頂上から引き返す


分岐辺りで先程の親子の子供かな チビ雷鳥が居ました


分岐から下ってしばらくすると 雌雷鳥が居ました


雄雷鳥も居ました これはつがいだね


それから進んでお花畑の稜線まで来ると また雌雷鳥が居ました


雄雷鳥も居ました これもつがいだね


ガスの中に消えて行く二人 さて笠ヶ岳に行くか


竹島にて

イメージ
今朝も暗い朝


写真はスマホのパノラマ機能で撮った 蒲郡の竹島

シジュウカラの白ちゃん 白ちゃんのアジト

イメージ
毎朝寒い!


今回は白ちゃんのアジトを紹介します 写真は2014年12月10日 初めて出会った時の白ちゃん この頃の白ちゃんは左目下に怪我をしたのでしょうか ホクロの様な出来物がありました


これが白ちゃんが住んで居るお屋敷 愛知県岡崎市のお城の公園 岡崎公園なのです この公園は徳川将軍初代の 家康公の生誕地なのですよ 家康公没後400年を迎えつつあるこの時に 白ちゃんはこの公園に舞い降りてきたのですよ


白ちゃんのナワバリとも言える 岡崎城本丸北にある空堀 私は勝手に三日月堀と呼んでいるが 正式には清海堀という様で この堀の西の天守閣裏から 東に下って二件の茶屋がある場所が 白ちゃんの生息域だったのです