弓折岳のつがい

秋も深まる今日この頃


六月中旬小池新道経由で双六岳に登る 弓折岳の夏ルートが雪で埋まっているので 目印を頼りに直登ルートを行くと おや!雷鳥のつがいが居るぞ


じっとしている雌雷鳥


ガスが濃いのでもやっとしています 赤い眉毛の雄雷鳥


やがて彼らガスの中に消えて行きました さてもう少しで弓折岳だ 続く

コメント

このブログの人気の投稿

君の名はの御神体の地

ゲーロのつがい

夢の中へ