双六岳の雷鳥達 その2

今朝も暗い朝


六月中旬双六岳行き一日目 双六岳の平らな稜線を進んで行き もうすぐで頂上という所で 見張り番の雄雷鳥が居ました


雌雷鳥も居ました これはつがいだね


そこから少し進むと また雄雷鳥が居ました


バックは双六岳南峰 雌雷鳥が写っているのが解るかな これもつがいだね


じぃとしている雌雷鳥


平らな双六岳稜線と 右に樅沢岳が見えます 天気が良いと槍が見えるのだが さて頂上に行くか


頂上からの帰り道 また彼らに出会いました


平らな稜線に戻ると 雄雷鳥が居ました この子はアブレ雄だね


さて稜線を下っていくか 続く


コメント

このブログの人気の投稿

君の名はの御神体の地

ゲーロのつがい

夢の中へ