蝶ヶ岳の雷鳥達 その2

早起きしてしまった 外は真っ暗


五月末の午後の蝶ヶ岳の稜線にて もう少しで三角点のピークという所で 雷鳥三羽発見!


三角点に到着すると 彼ら待っていました


雌雷鳥は二羽居ました この子は正妻かな


謎の三角関係 石野真子の春ラララを思い出しますねえ ちと古いか


一羽の雌雷鳥はどこかに行ってしまいました 写真は動画切り出し


膨らんでいる正妻らしき雌雷鳥


雨の岩場で見張り番の雄雷鳥


そこから先に少し進むと 側室らしき雌雷鳥がいました さて蝶槍に行くか









コメント

このブログの人気の投稿

ゲーロのつがい

君の名はの御神体の地

夢の中へ