仙丈小屋のセカンドインパクト

会社辞め損ねました まあどおでもいいか


十月下旬仙丈ヶ岳に登る この日は天気良過ぎ 大仙丈ヶ岳まで行ったがハズレ 仙丈小屋まで戻りまだ早いので 薮沢に下る沢を少し下る ここもダメだと戻ってしばらくすると おや!五羽ほど雷鳥が佇んで居る


右手前は今年生まれの若鳥らしい 奥のはママ雷鳥かな 足環が付いています


君たちも若鳥っぽいねえ そういえば夏に六羽のヒナを見かけたなあ


離れた所に居たこの子 雄雷鳥ぽい


まん丸なのね


先程のチビ雷鳥達動き始めました


しばらくすると知らぬ間に雷鳥が増幅してきました 雷鳥が湧くといったところ この写真の中に十六羽写っています


なんだこれは セカンドインパクト(雷鳥の秋群れ)か 


とにかく写真とムービーを撮りまくる


移動してきた個体は雄雷鳥多し


天気が良い日でも 夕方薄暗くなると雷鳥達活動するのですよ


まん丸な雄雷鳥


雷鳥の秋群れは 雄は雄どおし 親子は雌雷鳥とつるんで群れます それが合体すると十数羽の軍団になります


雄雷鳥達グエ〜と吠えていました


残り少ないナナカマドの実を食しているのかな


日も暮れて薄暗くなってきたので ISOを1600にして ムービーを撮りまくる あとで数えたら二十三羽?位居ました 仙丈小屋裏に群れる雷鳥達 暗くなって寒いので 震えて仙丈小屋に戻る


コメント

このブログの人気の投稿

君の名はの御神体の地

ゲーロのつがい

夢の中へ