抜戸岳の雷鳥達 その2

今朝は寝坊


十月中旬笠ヶ岳行き一日目 抜戸岳稜線を頂上方面に行くと 雌雷鳥が一羽居ました


一人で寂しくないのかな 頂上から引き返す


分岐辺りで先程の親子の子供かな チビ雷鳥が居ました


分岐から下ってしばらくすると 雌雷鳥が居ました


雄雷鳥も居ました これはつがいだね


それから進んでお花畑の稜線まで来ると また雌雷鳥が居ました


雄雷鳥も居ました これもつがいだね


ガスの中に消えて行く二人 さて笠ヶ岳に行くか


コメント

このブログの人気の投稿

君の名はの御神体の地

ゲーロのつがい

夢の中へ