抜戸岳のセカンドインパクト

今日は代休 今朝は雪が降っています


十月中旬笠ヶ岳二日目 雨の抜戸岳稜線に来ると 雷鳥が沢山居ました


若鳥らしきのが沢山居る これは女の子かな


この子は多分男の子 クチバシから目元が黒いのは 雄の若鳥である証拠


この子も多分男の子かな


九羽居るのが解るかな しかし子沢山だねえ


抜戸岳稜線の登山道を占領している彼ら


実はもう1グループ居ました 雄雷鳥二羽と雌雷鳥二羽


この場所は杓子平へ下る場所


動かずじぃと登山道を占領する彼ら


やがて彼らハイ松の中に潜って行きました さて山を下るか


コメント

このブログの人気の投稿

君の名はの御神体の地

ゲーロのつがい

夢の中へ