抜戸岳の雷鳥達 その1

今日から三日間代休 ダラダラしよう


十月中旬笠新道経由で笠ヶ岳に登る 杓子平のお花畑を進んで行くと雄雷鳥が一羽居ました


こんな標高の低い所にも雷鳥居るんだ やがて彼飛んで行ってしまいました


抜戸岳の頂上分岐の所に 雷鳥が数羽居ました


これは親子だね 右手前がママ雷鳥


風雨の強い稜線 こんな天気を雷鳥日和と呼びます


この子は別の雌雷鳥 翌朝再び出会うことになります


稜線を西に下ると暴風雨 雷鳥の若鳥が二羽居ました


ママはどこに行ったのかな


君たちはこんな天気でもへっちゃらなのね


風雨強くて私はギブアップ さて抜戸岳頂上に行くか


コメント

このブログの人気の投稿

君の名はの御神体の地

ゲーロのつがい

夢の中へ